ホールについて

ホールの概要

メインホールはどういうホールですか?
客席数1604席、プロセニアム形式のホールで、舞台は間口18m、奥行18m、音響反射板、オーケストラピットを備えた多目的ホールです。
サブホールはどういうホールですか?
サブホールは舞台が36面分割ステージで、緞帳、袖幕等の幕類を常設していないオープンスペース形式のホールです。演目・演出、入場予定観客数等に応じて舞台の大きさを変更することができます。
座席表はホームページから見ることができますか?
はい、ご覧いただけます。
メインホール客席の定員は何人ですか?
1604名です。オーケストラピットを使用すると138席減で1466席となります。
サブホール客席の定員は何人ですか?
344~600名の範囲内で定員を増減することができます。現状座席数は416席ですので、それ以上必要な場合は仮設席を並べる作業、それ以下の場合は座席を撤去する作業を必要とします。
定員以上のお客さんを入れたいのですが?
火災予防条例上、客席定員以上の入場はできません。座席設定やチケット作成の際はご注意下さい。
立ち見席はありますか?
メインホール・サブホールともに立見席の設定はございませんので、客席定員以上の入場はできません。
身障者用の客席はありますか?
メインホールは1階客席後方に専用席としてございます。サブホールは舞台下のフラットなスペースを身障者席として設定することが可能です。その他、客席の撤去等で対応可能な場合がございますので、事前にご相談下さい。
当日使用する備品は前もって準備しておいてもらえますか?
舞台、客席、ロビーや楽屋の準備、撤収は全てご利用時間内での作業となります。開場、開演及び終演時間の設定にご注意下さい。
会場の設営はホールの人にやってもらえますか?
原則的に、主催の方に設営をしていただいておりますが、一定の利用条件内の備品に関しましては、ホール担当者が設営いたします。また、危険を伴う作業、取り扱いに習熟を必要とする機材の設営は専門業者に限定させていただいております。
音響や照明の操作はホールの人にやってもらえますか?
原則的に、ホールでは備品の貸し出しのみを行っておりますので、操作は主催者もしくは主催者が手配された専門業者の方に行っていただきます。ただし、一定の条件内の操作に関しましては、ホール担当者が操作いたします。また、危険を伴う機材、取り扱いに習熟を必要とする機材の操作は専門業者に限定させていただいております。
サブホールには緞帳がないそうですが、それに代わるものはありますか?
似た役割のものとして、中割り幕という幕がございます。ご利用の際には、設営・操作・撤去のために数名のお手伝いを必要としますので、打ち合わせ時にご確認下さい。

催し物別

式典、講演会、研修会

講演会にはどのような備品が必要ですか?
司会者のための司会台、講演者のための演台、それぞれにマイク、拡声するための装置、基本照明が、最も基本的な講演会に必要な備品となります。
演台の大きさを教えてください。
メインホールの演台は2.4m×0.9m×0.85m(間口×奥行×高さ)、サブホールの演台は1.8m×0.9m×0.85m(間口×奥行×高さ)です。
式典で金屏風を使いたいのですが。
ございます。屏風の出し入れが1~2回程度であれば設置・撤去はホールの技術員が行います。屏風の大きさはホール備品一覧に記載がございますのでご参照下さい。
シンポジウムを行いたいのですが、マイクは何本まで使えますか?
ホールで設営・操作まで対応可能なマイクは6本までです。それ以上のマイクを必要とする場合、別途専門業者の手配が必要となります。
プレゼンテーション用に映像を使いたいのですが、ホールの機材はどのようなものがありますか?
スライドプロジェクタ、ビデオプロジェクタ、OHP、16mm 映写機がございます。
映像機器を使用する場合、操作の担当者は何人くらい必要ですか?
映像機器の操作担当者、場内照明の操作担当者、コンピュータ・ビデオデッキ等の操作担当者等が必要となります。複数の担当を兼任することもある程度可能です。
コンピュータの映像をスクリーンに映したいのですが、コンピュータは貸してもらえますか?
コンピュータの映像をスクリーンに映したいのですが、コンピュータは貸してもらえますか?
スクリーンはありますか?大きさはどのくらいですか?
スタンド立ての移動式スクリーンと舞台常設のホリゾント幕の2種類ございます。移動式スクリーンは245cm×185cm(W×H)、ホリゾント幕はメインホール・サブホールともに舞台背面全体をカバーできる大きさです。
事前にプロジェクターの試写はできますか?
機材保管場所での接続確認だけであれば、ホールの空き日等の条件が合致した場合にお受けしておりますので、事前にご確認下さい。
看板や懸垂幕を手作りしたいのですが、注意点などをはありますか?
横看板や懸垂幕を使用する場合、壁に直接固定するのではなくバトンに固定する方法で設置します。
横看板・懸垂幕のサイズは本サイト内の寸法表に推奨サイズがございますので、そちらをご参照下さい。
ただし、推奨サイズ内であってもホールの間口に応じた限界がありますので充分考慮してください。(メインホールで10間(約18m)、サブホールで8間(約14.4m)です)
国旗をつりたいのですが、ホールにありますか?
木製パネルのものがございます。大きさは寸法表に記載されていますので、ご参照下さい。また、県旗のご用意もございます。
講演者用の水差しはありますか?
はい、ございます。その他に水差し用のお盆、おしぼり置きもございます。ただし、衛生上の理由によりおしぼりは用意してございませんので、主催者側でご用意をお願いします。
講演者のところを明るくするような照明はできますか?
はい、ございます。その他に水差し用のお盆、おしぼり置きもございます。ただし、衛生上の理由によりおしぼりは用意してございませんので、主催者側でご用意をお願いします。

音楽発表会

ホールにはピアノは何台ありますか?
メインホール、サブホールに、それぞれ2台のコンサートグランドピアノ(スタインウェイD・274とヤマハCFⅢ)を常設しております。この2台は常にご利用可能です。
ピアノの他に楽器は借りられますか?
ポジティフオルガンと和太鼓(大太鼓)がございます。
ピアノは事前に調律しておいてもらえますか?
準備、設営はすべてご利用時間内での作業となります。また、ホール専属調律師はおりませんので、主催の方にて手配をお願いします。
ピアノのピッチは何Hzですか?
440~443Hzの範囲内で、最後に行われた調律によって変動しますので、事前にご確認下さい。
2台のピアノで演奏会を行いたいのですが、ピアノの蓋ははずしてもいいですか?
はい、結構です。ただし、ピアノ蓋の取り外し、取り付けの作業の際には調律師の立会いが必要となります。
電子楽器とピアノのアンサンブルがあるのですが、拡声してもらえますか?
台数限定、音量固定等の条件付きで対応可能です。演奏中の音量操作、リバーブ等の使用が必要な場合は、専門業者の手配が必要となります。
演奏者のところだけ明るくするような照明はできますか?
メインホールで3ヶ所、サブホールで2ヶ所以内であれば対応可能です。ただし、位置は固定で、操作をする担当の方が必要となります。
3点吊装置を使うことはできますか?
はい、できます。記録用の録音であればホール技術員が設置・調整を行い録音可能な状態にいたします。ただし、ビデオ業者等が3点吊装置をご使用になる場合は、その専門業者の方に設置、調整をしていただきます。
ピアノの演奏の録音は3点吊装置を使わなくてもできますか?
はい、できます。記録用の録音であればホール技術員が設置・調整を行い録音可能な状態にいたします。ただし、ビデオ業者等が3点吊装置をご使用になる場合は、その専門業者の方に設置、調整をしていただきます。
録音機材はどのようなものがありますか?
カセットデッキ、オープンデッキ、DAT、MD がございます。テープ・ディスクは主催者側でご用意していただき、録音の操作担当の方が必要となります。
録音機材の持ち込みは可能ですか?
はい、可能です。機材の全てを持ち込む場合も、ホール機材を一部ご利用の場合もまったく支障はございません。設置場所、必要とする電力量、ホールから貸し出しが必要な機材の確認等がございますので、必ず事前にご連絡下さい。
録画機材はどのようなものがありますか?
VHS、8mm ビデオがございます。テープは主催者側でご用意していただき、録画の操作担当の方が必要となります。また、映像は固定カメラのものとなります。
録画機材の持ち込みは可能ですか?
はい、可能です。必要な機材の全てを持ち込んでも、一部であっても対応いたします。設置場所、必要な機材の確認等がございますので、必ず事前にご連絡下さい。

吹奏楽、オーケストラ演奏会

メインホールでの吹奏楽演奏会の準備にはどのくらい時間がかかりますか?
使用する機材、作業に従事できる人数に応じて必要な時間は前後しますが、1時間~1時間30分が一般的です。
ピアノは事前に調律しておいてもらえますか?
準備、設営はすべてご利用時間内での作業となります。また、ホール専属調律師はおりませんので、主催の方に手配していただきます。
ピアノのピッチは何Hzですか?
440~443Hzの範囲内で、最後に行われた調律によって変動しますので、事前にご確認下さい。
3点吊装置を使うことはできますか?
はい、できます。記録用であればホール技術員が設置・調整を行い録音可能な状態にいたします。しかし、ビデオ業者等が3点吊装置をご使用になる場合は、その専門業者の方に設置、調整をしていただきます。
ピアノの演奏の録音は3点吊装置を使わなくてもできますか?
常設のエアマイクの音を録音する方法がございます。常設の固定設備のため、マイクの向き等を調整することはできません。
録音機材はどのようなものがありますか?
カセットデッキ、オープンデッキ、DAT、MD がございます。テープ・ディスクは主催者側でご用意していただき、録音の操作担当の方が必要となります。
録音機材の持ち込みは可能ですか?
VHS、8mm ビデオがございます。テープは主催者側でご用意していただき、録画の操作担当の方が必要となります。また、映像は固定カメラのものとなります。
録画機材の持ち込みは可能ですか?
はい、可能です。必要な機材の全てを持ち込んでも、一部であっても対応いたします。設置場所、必要な機材の確認等がございますので、必ず事前にご連絡下さい。

日本舞踊

迫りは使えますか?
小迫りは舞台機構の中でも危険の多い機構です。安全確保上の理由から、幾つかの条件が満たされた場合のみのご使用とさせていただいております。必ず事前にご相談下さい。
所作台は使えますか?
台に上がる方には、必ず足袋または軍足の着用をお願いしております。その他、制約が多数あるために、ご利用の際には事前に綿密な打ち合わせをさせていただいております。
所作台は事前に敷いておいてもらえますか?
他の備品同様、利用時間内に設置・撤去を行っていただきます。
屏風を使うときに注意する点はありますか?
1~2回程度の屏風の移動であれば、ホールの担当技術員が移動いたしますが、それ以上の移動回数がある場合、専門技術者の手配をお願いすることとなります。また、屏風の表面を傷めないために、軍手等の手袋の着用をお願いしております。
花道はありますか?
メインホールにはございますが、サブホールにはございません。メインホールでは、下手側に鳥屋囲いを作ることも可能です。

バレエ、洋舞

リノリウム(バレエマット)を使いたいのですが、敷いてもらえますか?
原則的に、リノリウム(バレエマット)の設置・撤去は利用時間内にご利用の方またはその関係者の方に行っていただきます。
松ヤニを使ってもいいですか?
可能です。ただし、走りこみの部分と楽屋廊下に養生用のシートを敷いていただきます。養生用のシートに関しましては、ホールに用意してございます。
レッスンバーはホールにありますか?
レッスンバーは、ホール専用のものではなく他の施設との共用となりますので、ご利用の際は事前にご相談ください。
舞台上にモニタースピーカを設置してもらえますか?
メインホールには固定設備としてモニタースピーカが設置されております。これ以外に有料となりますが別途設置することも可能です。
音出しの機材は持ち込みが必要ですか?
ホールの機材をご利用であれば、お持込の必要はございません。

演出効果

舞台上で水を使う場合の注意点を教えてください。
舞台は舞台面保護等の理由から原則的に水物が厳禁な区域ですが、水物の通行が想定される区域すべてに養生用のシートで保護していただければ使用可能となります。水物を養生するためのシートはホールにはございませんので、主催者側でご用意いただく必要があります。
芝居の中でろうそくを使う場面がありますが、どのような届け出が必要ですか?
裸火(ろうそく)の使用はホールへの届出だけではなく、消防署の許可が必要となります。火気の使用及び危険物の持ち込みに関しましては消防署の判断が優先されます。当ホールは、宇都宮中央消防署(tel:028-625-5500 予防係内線224)が管轄になりますので、そちらとご相談下さい。
舞台に照明で色を付けたいのですが、どうすればいいでしょうか?
ホール担当技術員がご用意する舞台照明は、全体が均等に明るくなる白色光のみとなります。背景色(赤、緑、青、黄色、またはその混色)を変えることは可能ですが、操作を行っていただく担当の方が必要となります。それ以外にいろいろな色で舞台上を染めたい場合は専門業者の手配をお願い致します。
開場中や休憩中にBGMを流したいのですが?
BGM用としてCD、DAT、MD、カセットデッキが利用できます。また、機材を持込み拡声することも可能です。ただし、音源(CD等)のご用意、機材の操作担当の方が必要となります。(専門業者の必要はありません)

特殊機材

ピンスポットは使えますか?
簡易な操作で使用できるタイプのピンスポットをお使いになることは可能です。操作を行っていただく担当の方が必要となります。
16mm映写機を使いたいのですが、操作はしてもらえますか?
16mm 映写機は設営、操作に習熟を必要とする機材ですので、専門業者の手配が必要となります。
人が乗るための台を組みたいのですが、高さや大きさを教えてください。
 木足、箱馬、開き足の上に平台を載せることで台を組みます。高さは4寸(約12cm)~2尺8寸(約84cm)の範囲内で6種類、広さは7種類の平台を組み合わせて作ります。必要な台の高さ、広さをご検討の上、ホール担当者までご相談下さい。
ドライアイスマシンを使うことはできますか?
はい、可能です。ただし、設営、操作に習熟を必要とする機材ですので専門業者の手配が必要となります。
スモークマシンを使うことはできますか?
はい、可能です。ただし、設営・操作に関しましては習熟を必要とする機材ですので、専門業者の手配が必要となります。また、スモークマシンを持ち込まれる場合には、消防署の許可が必要となる場合がほとんどですので、事前にご相談下さい。

その他

ホール内でインターネットに接続したいのですが?
インターネットへの接続は可能です。(有料)
接続に必要な機器類はお持ち込みください。
舞台上の空調設定温度は何度くらいですか?
ご利用の時間内は設定温度26℃で空調機を稼動させております。
出演者にお花を贈りたいのですが?
お届け先のホール名、催し物名称、出演者の名前等を明記のうえ手配してください。
事前にプログラムを送りたいのですが?
管理事務室にてお預かりいたします。伝票には、ご利用日、ご利用会場名を明記の上お送りください。お預かりするスペースの関係上、荷物の到着はご利用日当日、または前日着で発送をお願い致します。なお、貴重品の発送はご遠慮ください。
来場者にお茶とお弁当を配布したいのですが?
舞台・客席ともに飲食は原則的にお断りしております。ただし、お弁当の内容、容器の回収方法等事前に提出していただき、検討・協議のうえ客席での食事が可能となることがございますので、ご相談下さい。客席内の飲み物に関しましては、ご遠慮いただいております。

栃木県総合文化センター TEL:028-643-1000(代表) FAX:028-643-1019

〒320-8530(専用) 栃木県宇都宮市本町1-8

© 2013 栃木県総合文化センター All Rights Reserved.