第22回 ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー        【公式】留学生オーディション


栃木県の皆様へ

親愛なる日本のバレエ愛好者の皆様!

20年以上にわたり「ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー留学生オーディション」が栃木県宇都宮市にて行われています。

よき伝統となったこのオーディションは、日本の若い方々がプロのバレリーナやダンサーになるにふさわしい技術や可能性があるのかを審査し、参加者の中で最も優れた方々に留学するチャンスを与えています。

過去21年間で123人の日本の留学生がこのアカデミーでの留学を終え、ロシア、ヨーロッパ、アメリカ、そして日本のバレエ団で活躍しています。

オーディションの成功を心より祈り、ペテルブルクでお待ちしています!

ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー校長
ロシア国民芸術家    N.M.ツィスカリーゼ


1 ロシア国立 ワガノワ・バレエ・アカデミーとは

 279年の歴史を誇る名門、ワガノワ・バレエ・アカデミー。ニジンスキー、パブロワ、バランシン、ヌレーエフ、マカロワ、バリシニコフ、ルジマートフ、ヴィシニョーワ…世界的なダンサーや振付家を数多く輩出してきた歴史を持つ、クラシック・バレエ界の最高峰に位置するバレエ学校です。
 同校は、1738年サンクトペテルブルクの帝室バレエ学校として創設され、優れた外国人教師やダンサーたちの活躍によって発展を遂げました。1934年に教師となったアグリッピナ・ワガノワ(1879~1951)は、それまでの伝統を土台に各国の技法を融合させた独自のバレエ教授法を確立。以来それは"ワガノワ・メソッド"として世界のバレエ学校で採用されています。1957年同校は彼女の功績を称えて"ワガノワ"の称号を掲げました。
 現在ワガノワ・バレエ・アカデミーでは1年生~8年生まで約350人の生徒が学んでいます。毎年全国から集まる志願者は4,000名を超え、その中から厳しい審査を経てわずか60名ほどが入学を許可されます。8年間のレッスンの間には退学しなければならない者も少なくありません。授業科目は、クラシック・バレエはもちろん、キャラクター・ダンス、現代舞踊、美術、音楽、語学など。
 「ただ踊るだけでなく、踊りを通じて人間の内面的な美しさを磨く」といった全人教育が行われています。

2 オーディションにあたって

 公益財団法人とちぎ未来づくり財団では、国内外の優秀な若手ダンサーに公平なバレエ留学の機会を提供する場として、ワガノワ・バレエ・アカデミーとの共催による公式留学生オーディションを日本で初めて正式なかたちとして実施してまいりました。
 1996年の第1回から今までに合格した118名の留学生は世界の舞台に羽ばたき、ロシアのマリインスキー劇場をはじめ、ドイツ、オーストリア、日本ほか各国の劇場で活躍しています。
 一昨年はオーディション20周年を記念した来日公演『くるみ割り人形』を開催し、本オーディション出身の留学生がソリストとして出演し活躍いたしました。
 是非この機会に「ワガノワ留学」へのチャンスを手に入れて下さい。

3 参加要項

実施年月日

 〈一次〉2017年7月 15日(土)14:00~16:00

 〈二次〉2017年7月 16日(日)14:00~16:00
   ※一次通過者のみ。

実施会場

 栃木県総合文化センター・リハーサル室(栃木県宇都宮市本町1-8)

留学生受入予定人数

 10名以内

留学期間

 2017年9月~2018年6月(10か月間)

審査員

 ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー教授

審査内容

 バーレッスン、センターレッスン等の実技

最終合格者発表

 7月16日(日)16:00~(予定)※最終合格者発表後、留学説明会を行います。

参加資格

 1997年1月1日~2002年4月1日までに生まれた方。
 ※プロのダンサーを目指し、留学する強い意志のある方。
 ※在住地、国籍は問いません。(オーディションに係る言語は日本語です)

申込方法

 お申し込みは、指定の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、写真を添付しご郵送ください。
 参加受付後、6月末日までに参加通知書と参加のご案内をお送りします。

  • ※「参加申込書」は、コピーもしくはホームページからのダウンロードでもご使用いただけます。
  • ※オーディション当日に、健康診断書をご持参いただきます。
     (検診項目の詳細は参加通知にてお知らせします。)

参加申込み受付期間

 2017年5月15日(月)~6月15日(木)(必着)

参加料

 〈一次〉10,000円
 ※振込とします。「参加申込書」送付後、1週間以内に必ず参加者の氏名でお振込みください。
   振込の確認をもって、参加受付完了とします。
 ※納めていただいた参加料はいかなる場合も返却いたしません。

 振込先:足利銀行 県庁内支店 (普通)3293693
    (公財)とちぎ未来づくり財団(ザイ)(トチギミライヅクリザイダン)

 〈二次〉10,000円 ※一次通過者のみ。二次の受付で当日お支払いください。

その他

  1. レオタード、レッスン・シューズ、トゥ・シューズ、タオル(汗ふき)等を用意してください。
  2. 実施会場までの交通費、宿泊費等は各自手配のうえ経費をご負担ください。
  3. 実施会場(リハーサル室)への参加者以外の立ち入りはできません。

お申込み・お問合せ先

 公益財団法人とちぎ未来づくり財団 文化振興課
 『ワガノワ・バレエ・アカデミー留学生オーディション』係
 〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1-8 栃木県総合文化センター内
 TEL 028(643)1010(平日8:30~17:15) FAX 028(643)1012
 URL http://www.sobun-tochigi.jp

  • ご提出いただいた個人情報は本事業に関わる事項のみに利用し、個人情報保護法及び当財団の規程に基づき適切に管理されます。
  • オーディションの際には、マスコミ等の取材が入ることがあります。その際に撮影された映像は公開されることがあります。
  • オーディションの際に当財団が記録として撮影した映像は、栃木県や当財団の広報物、ホームページ等に掲載される場合があります。
  • オーディション合格者の名前、年齢、出身地等をマスコミ各社及び栃木県総合文化センターホームページにて公表いたします。
  • ご提出いただいた個人情報により、当財団主催事業のご案内や情報誌等を送付する場合があります。

4 オーディション~留学までのスケジュール

2017年 5月15日(月)~6月15日(木)

 参加申込受付 ※必着

7月15日(土)

 オーディション(一次) 一次通過者発表

7月16日(日)

 オーディション(二次) 一次通過者のみ/最終合格発表/留学説明会

7月下旬

 パスポート取得手続

8月

 合格者にワガノワ・バレエ・アカデミーから招待状送付
 在日ロシア連邦大使館へビザ取得手続
 授業料送金(半期分)

9月

 出国 ※ご案内は別途行います。
 留学

2018年 6月下旬

 ワガノワ・バレエ・アカデミー修了証書交付

7月

 帰国

 ※編入学年状況と本人の希望により、留学期間を2年以上にすることも可能です。

5 授業の様子

 授業は全てロシア語で行われます。基本的に学校の休みは日曜日のみです。
 授業内容は主にアクト(表現)、キャラクター、デュエット、クラシック、モダン、コールド、イストリカ(宮廷舞踊)など。
 近年、留学生のための授業が強化され、元プリンシパルのルジマートフやマハリナによるプラクチカ(バリエーションなど作品の練習を行うクラス)が新設されました。 留学生専用ロシア語の授業も充実しています。

時間割例

8年生クラス
月曜日 9:00~10:30 クラシック
10:45~12:15 ロシア語
16:00~17:30 デュエット
火曜日 9:00~10:30 ロシア語
10:45~12:45 クラシック
16:00~17:30 キャラクター
水曜日 9:00~10:30 クラシック
10:45~12:15 舞台演技
16:00~17:30 モダン
 ヴァリエーション(外国人のみ)
木曜日 9:00~10:30 ロシア語
10:45~12:15 クラシック
16:00~17:30 キャラクター
金曜日 9:00~10:30 クラシック
10:45~12:15 ロシア語
16:00~17:30 モダン
 ヴァリエーション(外国人のみ)
土曜日 9:00~10:30 クラシック
10:45~12:15 舞台演技
16:00~17:30 デュエット

6 留学に必要な費用

  1. 授業料 年額17,000US ドル(9 月から翌年6 月までの10 ヶ月間にかかる全費用。前期・後期に分けての支払いも可能です。ロシア連邦教育科学省の決定により、額が変動する場合があります。他国からの留学生の授業料はすべて同じ金額です。)
    〔授業料に含まれるもの〕
    1. 学生寮費:アカデミー敷地内にあるアパート形式の寮(近年新設)。キッチンもあり自炊も可能。24 時間管理人在中。
      原則として日本人二人部屋ですが、状況により、外国人留学生と同室になる場合もあります。
    2. 食費:アカデミーの学生食堂にて、栄養士監修のバランスの良い食事が一日3 食提供されます。
      ※敷地内の医療センターで、救急医療と理学療法を受けられます。
  2. 生活費 1 ヶ月概ね100~300US ドル程度
  3. 往復の渡航費、留学ビザ取得手数料・手配料等
  4. ロシア連邦外務省手続料、住居登録料等

 ※上記内容は昨年までの例です。事情により変更となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
 ※留学が決定したことによる、オーディション主催者等への支払い(手数料等などの請求)は一切ありません。

7 その他

  1. 編入学年はワガノワ・バレエ・アカデミー側が決めます。
  2. アカデミーは、前期と後期の2学期制です。
    前期 9月上旬から1月中旬(1月中旬~2月上旬冬休み)
    後期 2月上旬から6月下旬(6月下旬~8月下旬夏休み)
  3. アカデミーの公演で、マリインスキー劇場やエルミタージュ劇場などでの公演に出演するチャンスがあります。学生には、マリインスキー劇場などのバレエ公演無料チケットが提供される機会があります。
  4. 留学修了生は、右記のバレエ団などで活躍されている他、バレエスクール等で後進の指導にあたられています。留学終了後の進路については、主催者団体等からの制約や条件、義務等一切ありません。

    修了生の主な入団先(順不同)
    【海外】●ロシア/マリインスキー劇場バレエ団/ミハイロフスキー劇場バレエ/サンクトペテルブルク・バレエ・シアター/プリモルスキー・オペラ・バレエ劇場(ウラジオストク・マリインスキー劇場)/キエフ・クラシック・バレエ団/インペリアルロシアバレエ団/カレリア国立音楽劇場/ロシア国立イジェフスクオペラ・バレエ劇場/ロシア国立エカテリンブルグ・オペラ・バレエアカデミー/国立ブリヤートオペラ・バレエ劇場/ベラルーシ国立ボリショイ劇場 ●オーストリア/ウィーン国立歌劇場バレエ団 ●ドイツ/ベルリン国立バレエ団/ハノーファー州立バレエ団 ●オランダ/オランダ国立ヘッドナショナルバレエ団 ●スロヴァキア/スロヴァキア国立歌劇場バレエ団 ●ハンガリー/ハンガリー国立歌劇場バレエ団 ●ポーランド/ポーランド国立ウッチ・バレエ団 ●ラトビア/ラトビア国立歌劇場バレエ団 ●ベラルーシ/ベラルーシ国立ボリショイ劇場バレエ団 ●クロアチア/ザグレブ国立歌劇場バレエ団 ●アメリカ/ミルウォーキー・バレエ/ユージンバレエカンパニー ほか
    【日本】新国立劇場バレエ団/牧阿佐美バレエ団/谷桃子バレエ団/東京バレエ団/K-BALLET-COMPANY/NBAバレエ団/東京シティ・バレエ団 ほか

8 ダウンロード(要項・参加申込書・チラシ)

9 第22回留学生オーディション合格者

 合格者はこちら

栃木県総合文化センター TEL:028-643-1000(代表) FAX:028-643-1019

〒320-8530(専用) 栃木県宇都宮市本町1-8

© 2013 栃木県総合文化センター All Rights Reserved.