2024/03/30(土) ~ 2024/03/31(日)

【観覧】
米沢唯&遅沢佑介 Workshop at Utsunomiya 2024

drlightbox

新国立劇場バレエ団プリンシパル“米沢唯”の
熱い指導に接する2日間のバレエワークショップ

様々な作品でプリマを務め、出演公演は早々に完売となるダンサー米沢唯。その類まれな芸術性を肌で感じていただける貴重なワークショップを、客席でご体験ください。

米沢唯 Yui Yonezawa

愛知県出身。塚本洋子バレエスタジオで学ぶ。2006年に渡米しサンノゼバレエ団に入団。10年にソリストとして新国立劇場バレエ団に入団。ビントレー『パゴダの王子』で初主役を務め、『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』『ジゼル』『火の鳥』『不思議の国のアリス』ほか数々の作品で主役を踊っている。13年プリンシパルに昇格。14年中川鋭之助賞、17年芸術選奨文部科学大臣新人賞、18年舞踊批評家協会新人賞、19年愛知県芸術文化選奨文化賞、20年芸術選奨文部科学大臣賞、橘秋子賞優秀賞、22年服部智恵子賞、23年中日文化賞受賞。

遅沢佑介 Yusuke Osozawa

Osozawa Ballet Studio主宰。K-Ballet Tokyo名誉プリンシパル。栃木県生まれ。1998年、こうべ全国洋舞コンクール ジュニアの部第1位。1998年ジャクソン国際バレエコンクール銅賞。2000年、ヴァルナ国際バレエコンクール ジュニアの部金賞。ハンブルグバレエ学校卒業。同年より、ドイツのライン・オペラ・バレエにプリンシパルとして在籍。2007年、K-Ballet Company(現 K-Ballet Tokyo)に入団。2013年プリンシパルに昇格。2008年、宇都宮エスペール賞受賞。2010年、韓国での「エトワール・バレエ・ガラ」に出演。2014年、ロシアでの「ヌレエフ記念ガラ」に出演。2014年9月より、バレエ・マスターを務める。2020年よりゲストステージングレペティトールに就任。2022年K-Ballet Tokyo名誉プリンシパルに就任。

観覧対象クラス

3月30日(土)・31日(日)
【クラスⅠ】初・中級
【クラスⅡ】中・上級 
【おとなのクラス】30歳以上の男女
【バリエーション指導】クラスⅡ受講者

観 覧 料

♢各日:3,000円(税込)※主催者判断による中止以外の返金はいたしません。

申込締切

3月8日(金)※必着
(3月中旬を目安に、観覧についてのご案内、お支払い方法を送付します。)

申込方法

◆申込書に必要事項を記入の上、郵送にてお申込みください。
◇詳細はこちら
◇申込書はこちら

◆宛先・お問い合わせ
〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1740-7
Tochigi Art Project「ワークショップ実行委員会」宛
E-mail:tochigiartproject@gmail.com

【Tochigi Art Project「TAP」】
栃木県を拠点とし、バレエをはじめとする芸術を次世代に伝授・継承し発展に導くことを目的に、2022年より活動を開始。2022年、2023年8月にニーナ・アナニアシヴィリ氏、2023年3月に中村祥子氏とヴィスラフ・デュデック氏を講師に迎え、ワークショップを開催。メンバーは、栃木県洋舞連盟・宇都宮市洋舞部会・公益社団法人日本バレエ協会に所属する現役バレエ教師で構成。

遅沢佑介【委員長】
(栃木県洋舞連盟/宇都宮市洋舞部会/OSOZAWA BALLET STUDIO主宰)
小池清美
(栃木県洋舞連盟/宇都宮市洋舞部会/公益社団法人日本バレエ協会/MK.Scool of Ballet主宰)
林みどり
(栃木県洋舞連盟/宇都宮市洋舞部会/公益社団法人日本バレエ協会/みどりバレエスタジオ主宰)

 

インフォメーション

日時 2024/03/30(土) ~ 2024/03/31(日)
会場 備考参照
開演時間
入場方法 全席自由※要事前申込み
発売日 2月27日(火)~受付開始
お問い合わせ Tochigi Art Projectワークショップ実行委員会
tochigiartproject@gmail.com
備考 【会場】栃木県教育会館 大ホール(宇都宮市駒生1-1-6)

栃木県総合文化センター Tochigi Prefecture Cultural Center

〒320-8530(専用) 栃木県宇都宮市本町1-8

TEL:028-643-1000(代表) FAX:028-643-1019

© 2013 栃木県総合文化センター All Rights Reserved.